Newsお知らせ

TOA通信2018,6

東亜警備に頼んで良かったね!

<安全は総てに優先する><自分の身は自分で守る>

只今、東亜警備総力挙げて、熱中症防止対策中!!
危険予防!3つの熱中症予防を実施しよう
①水分・塩分補給
②適度な休憩
③日よけ対策

予防に最適な飲み物

  • 「バナナ」・「ヨーグルト」「牛乳」のミックスジュース

症状が発生した場合の応急措置

  • 水を飲む。
  • 首付近を冷やす。
  • 仰向けにして足を少し高くする。
  • 足をマッサージする。
  • 汗を乾いたタオルで拭く。

熱中症になりやすい要因

1位〜直射日光
2位〜水分不足
3位〜過度の運動
4位〜睡眠不足
5位〜急な温度変化
6位〜ストレス
7位〜高齢・塩分不足・食事をしない。


【現場だより】

《安全は総てに優先する》《自分の身は自分で守る》

※熱中症により死亡(男性31歳〜経験12年)〜兵庫県・昨年7月20日午後3時ころ〜

<概要>

  • 一人で9時から誘導していた。
  • 昼休憩及び適時休息も取っていた。
  • 15時ごろ急に体調不良を訴え転倒、日陰に移動して水分補給。
  • 次第に意識がなくなり、いびきをかき始めたことから救急車で病院に搬送後、熱中症で死亡。

<教訓>

  • 日頃から繰り返し「対策・重要性」を指導する。
  • 体調不良を感じたら「無理せず」同僚、職方さん等に助けをもとめる。(熱中症対策は現場も極めて関心が高い。)
  • 「TOA通信」を自分の身を守るために読む。

【新隊員・新事務員紹介】

一日でも早く「東亜の柱」となるように頑張ります。ご指導宜しくお願いします。

◉M・K 入社日〜5月16日 住居〜秦野市南矢名
本社の「玄関前の募集ポスター」を見て魅力を感じた。

◉K・Y(女性) 入社日〜5月1日(管制補助)
ハローワークで薦められ、組織がしっかりしていて、働きやすい環境と感じお願いしました。


【第11回幹部会議結果】

会議当初から社長を始め出席者から次々発言されたことは「東亜警備が元気良く活動できているのは、隊員一人々が健康で一生懸命頑張っているからだ!」でした。
幹部会は引き続き「如何に働きやすい職場環境づくりをするか」に取り組んで行きますのでご協力下さい。

「実務家としての具体的改革討議」(要点)

我々は責任を取らない評論家でない。我々は「行動と言動に責任をとる」実務家、現場幹部である。

Q.夏用蛍光チョッキがヨレヨレで見た目が良くないのではないか。
A.熱中症対策の一つとして効果が大いに期待できる。工夫すれば大丈夫、問題ない。

Q.会社の利益を上げれば隊員は良くなるか。
A.季節ごとの手当、福利厚生費等として還元している。四分の一理論で還元している。

Q.制服等見てくれの悪い隊員はいないか。
A.2〜3年前までは、数人に見られたが今は限りなく0件である。
今時、もし居たら仕事が入ってこない。個人的にも恥ずかしい。教えるときは、温情をもって行う。決して上から目線で教えない。とことん寄りそって教える。

Q.10年〜20年前と変わったか。
A.権利意識が強い人が多くなって来たように思う。今は細かいところまで要求される。言葉使い・挨拶、そして警備員の服装・明確な誘導などが強く求められる。

「安全・円滑に仕事ができる環境作りは」

※部外講師 警備業経営研究所 代表
監督・職方・近隣住民・通行人達から「好かれる」「気に入られる」「忘れられない」事である。

<結論>

具体的には日頃から社長が示している「東亜警備で仕事をしたい。」「東亜警備に仕事を頼んで良かった。」等の指標に向かって、仲間を大切に全員が一致協力して真面目にコツコツやる以外にない。《知恵がある者は知恵を出し、知恵のない者は汗を流す。》


6月・7月の主な行事予定

◎《全社員が営業マン・スカウトマン!!》【緊急募集中】

皆さん一人ひとりが「営業マン・スカウトマン」として、「知人・友人、近所のおじさん達」に呼びかけて頂ければ幸いです。中高年者の方大歓迎です。

【皆んなの力で育てよう 誇れる東亜警備保障を!!】


【職長の役割】

現在勤務する現場の最高責任者として、会社運営に齟齬が生じないように本社及び現場幹部と連携を密にし業務及び意見の調整を図り、知識・技能の向上を目指すと共に、隊員の意見「現場力」を吸い上げて組織に反映させるその旗頭としての役割を担う。


東亜警備保障株式会社

相模原市南区相模大野3-16-11-501号
TEL:042-741-7151 FAX:042-741-7152

LINEで送る
Pocket



PAGE
TOP