Newsお知らせ

TOA通信2018,5

東亜警備に頼んで良かったね!

【平成30年度経営指針】
<お客様に敬愛される警備員を確立し、以て広く社会に奉仕する>

〜日々進化する社会に的確に対応するために〜「チェンジ・変化」を目指す

「東亜で仕事をして良かった!」「東亜に仕事を頼んで良かった!」

AIやIT、そして人手不足や少子高齢化社会等日々変化する中、昨年度も皆様方のご努力を頂き相当の実績を上げることができました。
皆様方あっての東亜警備です。日頃の労苦に感謝します。
今年度も引き続き、「社長は社員第一主義」「社員はお客様第一主義」を掲げ、【平成30年度経営指針】を示したので、社長以下全社員がパートナーとして切磋琢磨し達成しよう。

①健康管理
何事を成す成すにも心身の健康あってのこと。
持病の方が多く休職者も4〜5人前後います。
※目標〜体調不良での休職者を0人に近づける。

②総報酬で働き方改革の推進
福利厚生の充実、安定経営による総合的満足度の向上を図る。
後顧の憂いなく仕事に取り組むことができる環境作りの推進
※目標〜退職者0人・募集人員70人

③指導・教育の充実
お客様満足度100%に応える隊員の育成。検定資格者目標〜現有に+50人の100人
※目標〜苦情受理件数限りなく0件

④身だしなみの徹底
信頼も「身だしなみ」から生まれる。
※目標〜凛々しさ等信頼される声100件

⑤コミュニケーション
積極的傾聴主義〜隊員の意見を吸い上げ現場に生かす。思いやりと優しい気持ちのある会社
※目標〜組織改革に対する意見具申100件

⑥東京支社の開設(4月1日)
経営力(商品力・営業力・管理力)に見合った社会貢献と業務の伸張を目指す。目標60人体制


熱中症対策!!防ぐぞ!!熱中症

只今、東亜警備総力挙げ熱中症防止対策中!!

今年はスーパー猛暑と予想されています。
昨年熱中症による全国の死亡者数は16人(前年比+4人)となっております。
弊社に於いても、死亡・重傷までは至っていませんが類似した症状の隊員が数名おりました。
幸いにも大事に至らず本当に胸をなで下ろしている所です。
《油断大敵、死亡する場合もあり危険》

【二大予防対策】

  • 寝不足・二日酔い・栄養不足は厳禁
  • 水分補給と努めて直射日光を避ける

【水分補給のポイント】

  • 作業の始まる前に水分の補給(250ml〜500ml)
  • のどが渇く前に水分を補給(概ね45分毎に)
  • 一回に多量に飲むと胃液が薄まり食欲低下の原因になる。(一回量は150ml〜200ml位に)
  • 水分補給には水だけでなく、ミネラル(塩分)が必要(水1lに2gの塩を入れて作る)
  • スポーツ飲料水の場合は、糖分が多いので薄めて飲む。(目安は、水と半々に)

※ヘルメットの後ろに日除け垂れ付ける。<自分の身は自分で守る>


【新隊員紹介】

◉O・T 30歳 入社日3/13<町田市玉川学園在住>
一日でも早く「東亜の柱」となるように頑張ります。ご指導宜しくお願いします。


【第10回定例幹部会議結果】

当会は発足して10ヶ月が経過した。いつも議題に上がるのが「隊員にお願いした事がなかなか徹底されない。」との事です。
幹部の指導能力不足は否めないところですが、古参隊員の中に「責任感・誇り・実務能力等が著しく欠如」する者が散見され、周囲に悪影響を与えている。
「箱の中に一個腐ったミカンがあると、全部が腐る。」
指導教育に即効薬はなく、一長一短には行かないが、山本五十六大将の語録「やって見せ、言って聞かせ、させてみて、誉めてやらねば、人は動かじ。」を幹部が強く認識し実践していくと共に、一人ひとりが、社会人として・警備員として「ルール・基本を厳守すること。」「真面目にやること。」を自覚して頂くことに尽きるところです。
しかし、一人ひとりの力には限界があり全員が一致協力し合うことが重要です。「知恵のある者は知恵を出し、知恵のない者は汗を出す。」を基に、警備員の基本である下記のことを全員一丸となって取り組む必要があり、ご協力下さい。
①健康管理〜何を成すにも健康第一
②身だしなみ〜先ずは見てくれが重要
③笑顔で挨拶〜挨拶が和を育む。
④明確な合図〜指差し呼称の徹底
⑤報告・連絡〜組織の一体化・円滑化

幹部会会長


【総務・管制だより】

  • 体調不良の時は、無理せず病院へ!
  • 持病を有する方は、医師の指示を厳守
  • 「暴飲・暴食・喫煙」を慎む!
  • 定期健康診断は必ず受診する。
  • 熱中症の症状〜大量の汗・吐き気・頭痛・手足のしびれ・めまい等

4月・5月・6月・7月の主な行事予定

◎《全社員が営業マン・スカウトマン!!》【緊急募集中】

皆さん一人ひとりが「営業マン・スカウトマン」として、「知人・友人、近所のおじさん達」に呼びかけて頂ければ幸いです。中高年者の方大歓迎です。

【皆んなの力で育てよう 誇れる東亜警備保障を!!】


東京支社開設(江東区森下) 開設日〜平成30年4月1日

<社長挨拶>

この度、お客様からの切なる要請・後押し等も頂戴し、我が社の経営力(商品力・営業力・管理力)に見合った社会貢献と業務の伸張を目的に、東京都の中核地域「江東区森下」に東京支社を開設しました。
我が社は、平成2年6月8日に設立、主に、交通誘導・イベント・施設・列車監視・地域防犯等の警備を隊員150名で構成し、ハイクオリティーなトータルセキュリティーサービスをお届けすることを目的に、お客様満足度100%を目標に取り組んでいるところです。
弊社は今年6月で28年を迎えるに至っております。都内に於きましては、約20年間に亘り各所に営業所を設けておりましたが、この度一括統合して営業所を格上げし「東京支社」として運営することになりました。
これも一重にお客様のご指導、ご鞭撻、そして隊員の努力あってのことで御座います。この場をお借りしまして心よりお礼と感謝を申し上げます。
今後とも変わらぬ格別なお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役 月森 清一

<東京支社長挨拶>

新支社長として任命された山岡勝(55歳)です。
私は、読売巨人軍・近鉄バッファローズの投手として一軍・二軍も含め約23年間在籍していましたが、伝統・誇り等特に大切にし、また素晴らしいものがありました。
弊社に在籍して8年になりますが、東亜警備の良き伝統・信頼の実績は、負けずとも劣らず素晴らしいもので、継続し、より発展させて参ります。
我が社は人材も豊富で延びしろがあり、言うなれば発展途上で、今飛行機が離陸し上昇気流に乗ろうとしているところです。
今後、地域に密着した、そして社員が働きやすい職場環境を醸成し、活力ある支社にしたいと意気込んでいます。
しかし、あれもこれもお客様・社員あってのことで御座います。
今後とも、本社同様にご指導・ご鞭撻のほどお願い申し上げます。

東京支社長 山岡 勝

支社紹介
場所〜江東区森下1丁目5番5号 ロイヤルプラザ202号
電話 03-6659-4051(FAX 4052)
森下駅(新宿より都営新宿線で約13分)A3出口から徒歩約2分
職員紹介
◉副支社長兼営業本部長 立﨑 芳樹
◉管制本部長 松原 寛
◉警備課長 霜田 祐樹

Pocket



PAGE
TOP