Newsお知らせ

TOA通信2022,01

TOA通信2022年1月号

【存在感ある隊員を目指して!】

代表取締役 月森 清一

明けましておめでとう御座います。

昨年に引き続き今年も、コロナ(オミクロン)感染「第6波」の阻止対策からの始まりで、年頭から厳しい船出となります。
それぞれの立場で「責任と自覚」のもとに一致協力して使命を果たしましょう。

その元となるのは人材です。各人が自立型(自発・自立・自律)警備員に成長することが極めて重要であります。今年も引き続き皆様方のご協力を頂き「存在感のある隊員」の人材育成に取り組んで参ります。
しかし、一朝一夕には行かないのが現実です。お客様の信頼を頂くための人材育成は、皆様方(現場力)の協力を頂き、繰り返し々実施することに尽きるところです。ご協力をお願い致します。

《取締役》

日々厳しい環境の中でご尽力頂きありがとう御座います。
昨年ほど命の尊さ、はかなさを痛切に感じた年は有りませんでした。

憎きコロナにより、日本国内で1万8,370人、神奈川県で1,313人の命が奪われました。我が社は一人の犠牲者も出ませんでした。これは皆様一人ひとりがコロナ感染の怖さを熟知され、防止対策の基本を実践されたことによるものです。今年も続きます。油断大敵です。

持病のある方は医師の指示を厳守して下さい。

《常務》

常日頃からご協力頂き有難う御座います。

指導・教育においては、新任教育20時間(3日間)、現任教育10時間実施しておりますが、すべてをこの時間に修得することは至難の業です。不足分を補うために、現在も実施している能力を有する隊員による同行指導・個別招集等ですが、今後より強化して行きます。皆様方の洗練された「心・技・体」をお借りして、現場指導を繰り返し々実施し、皆さんが一体となって協力してプロとしての仕事をしよう。


【2022年の行動指針10】

専務取締役

今年も継続して、「エッセンシャルワーカー」(社会になくてはならない職業)として誇りと自覚を持って「行動指針10」に一層磨きをかけ、ブランド化を更に高めましょう。

◎ 我々は「安全は総てに優先する。」のもと、敬愛 される警備員を目指し、お客様及び一般の方々に 安全・安心してご通行して頂くために!

  • 「誇りと使命感」を持って職務に専念します。
  • 「指差呼称」により、明確な判りやすい、大きな  合図をします。
  • 笑顔で自ら進んで「元気の良い。」挨拶をします。
  • 制服・装備品は、定められた物を装着します。
  • 常に「端正な服装」を徹底します。
  • 決められた「時間を厳守」します。
  • 「報告・連絡・相談」を徹底します。
  • 警備員としての「心・技・体の向上」に努めます。
  • 会社・現場の「決まり事」を厳守します。
  • 隊員相互及び現場の職人さん方々とコミュニケーションを図り、協力して仕事をします。

「大きい声で一読してみましょう。やる気と自覚がわいてきます。」


【新社員紹介】(管制業務)

H.Hさん(29歳)町田市居住
入社日~令和3年11月22日

《Hさんご挨拶》

少年サッカー指導員として約9年勤め、そこで培った体力・知力を活かせればと思い入社させて頂きました。戦力外にならないよう全力でぶつかって参ります。よろしくご指導をお願い致します。

《管制》

当初は現場重点に稼働しますので、ご指導をお願い致します。明朗・活発な体育系の好青年です。期待しています。


【第6波を阻止しよう!】

総務部長(第1種衛生管理者)

新変異株「オミクロン」は日本にも浸入。
世界中が未曾有の危機に直面し右往左往しています。
学識経験者等は、統計・数値を示し第6波の襲来を危惧しています。
しかし、規制緩和が進んでいます。
後は、日本人の道徳心に頼るのみです。

◎《体験》(我が社で一人が感染する。)

命の尊さ、組織活動の重要さを再認識しました。感染しますと、ご本人はもとより、仲間、大切な人の命を守るため、それは・それは大変です。

クラスターが発生していないか、迅速かつ万全な予防措置を組織を挙げて執ることになります。

ご本人は隔離、しかも病院は満員で自宅療養、いつ悪化するか危機迫る毎日(軽傷で命拾い)、現場で接触した職員・同僚は、即隔離し、PCR検査、そのご家族への対応など計り知れない労力と時間を費やします。

この度は、関係者の皆様のご協力により、幸いにもクラスターによる感染は「0」でした。
感謝です。二度と経験したくありません。

◎ ウイルスは常に貴方の命を狙っています。

絶対にスキを見せないで下さい!
感染防止するためには、一人ひとりが下記の「3つ基本」を愚直に、厳守する事に限ります。

① 身体的距離の確保
人との間隔はできるだけ2m空ける。会話をする際は、真正面を避ける。
② マスクの着用
外出時・室内も必ず着用する。
③ 手洗い・うがい
水と石けんで丁寧に!うがいも丁寧に!

一人ひとりの強い意思と行動で、この難局を乗り越えましょう。


12・1・2月主な行事予定

12・1・2月主な行事予定

急募!!【警備員・緊急募集中】

皆さん一人ひとりが「営業マン・スカウトマン」
今年も大勢の仲間を我が組織に迎えましょう!

【皆んなの力で育てよう!誇れる東亜警備保障を!!】


県警備業・都警備業協会主催の優良警備員受賞者紹介

《おめでとう御座います。我が社の誇りです。》

【県・警備業協会賞】(敬称略)

◎貢献賞3名〈受賞条件・受賞者〉
  • 警備員として5年以上の経験を有する者
  • 警備業の一級又は二級検定合格者である者
  • 勤務態度、実務が極めて良好で他隊員の模範となる者
☆ K.Y(勤続12年)交通誘導二級
☆ W.Y(勤続12年)雑踏一級
◎賞誉6名〈受賞条件・受賞者〉
  • 警備員として3年以上の経験を有する者
  • 勤務態度、実務が極めて良好で他隊員の模範となる者
☆ W.N(勤続13年)
☆ S.K(勤続13年)
☆ M.M(勤続11年)
☆ M.T (勤続11年)
☆ I.N(勤続10年)
☆ N.K(勤続3年)

【都・警備業協会賞】(敬称略)

◎表彰状(優良警備員)2名〈受賞条件・受賞者〉
  • 勤務態度、実務が極めて優良で他隊員の模範となる者
☆ Y.M(勤続11年)
☆ T.Y(勤続5年)
☆ S.Y(勤続3年)

《山岡東京支社長》
皆様と共に頂いた賞です。今後も「指差呼称」による安全・円滑な誘導を実施し、お客様の信頼に応えて参ります。


神奈川県相模原市の警備会社
東亜警備保障株式会社

相模原市南区相模大野3-16-11-501号
TEL:042-741-7151 FAX:042-741-7152

Pocket



PAGE
TOP