Newsお知らせ

TOA通信2019,08

《我々が現場に立つことで、多くの人の安全が確保される。》

只今、東亜警備総力挙げ熱中症防止対策中!!

◎ 熱中症の発症率は、高齢者や持病の方が高いようです。我が社は、60歳以上が全体の66%を占め、また持病の方は70%在籍しています。自己管理は当然ですが、我々は仲間を守る責任もあります。
熱中症は、完璧に防げる災害です。

《防止対策のキーワード》
現任研修時の森泉部長の講話(要旨)

◎ 気を付けよう「ア・ネ・ゴ」
① ア・アルコールの摂り過ぎ・ダメ
体内の水分が失われ、二日酔いの大原因
② ネ・寝不足・ダメ
運動機能が極端に鈍くなる。
③ ゴ・(朝)ご飯抜き・ダメ
朝の水分・エネルギー補給が極めて大事

◎ 予防の3K
① 給水~喉が渇く前に、1時間に1回コップ1杯の水分を摂る。
② 休憩~現場に合わせて、1時間に1回程度5分休む。日影に入る等工夫をする。
③ 声かけ確認~お互い注視し、気配りをする。弱った魚は目を見れば判る

※「もしもの時にどうするか」常に考えて勤務しよう!


《創立30記念感謝の集い「社長挨拶」》要旨

本日は「東亜警備30周年感謝の集い」にご参会を頂き、誠に有難うございます。本来ならば、全隊員にご出席を願いたいところでありましたが、会場等の都合もあり永年勤続の方々を中心にお集まり頂きました。
この度の「感謝の集い」の趣旨は、今日まで支えて頂いた隊員への慰労と感謝、そしてこの度の30周年を「再生の機」とし、より飛躍する為の「決起の集い」の場として催行致しました。
5月1日に新天皇がご即位され御世変わりがあり令和の世になりました。東亜警備は、平成2年6月8日に妻と2人で立ち上げ、平成時代に皆様と共にコツコツと積み上げ30年に至りました。
隊員の皆様に於かれましては、社会の安全保持の為に、厳しい自然環境の中で文字どおり体を張って精励されて頂いている事に、改めて感謝の意を表します。
来賓の皆様には、公私ともご多忙の中ご出席を賜り誠に有難うございます。30年間その時々にご指導・ご鞭撻を賜り本当に御世話になりました。語り尽くせぬ感謝の思いで一杯であります。先程、永年勤続賞・特別功労賞を受賞されました15名の皆様、本当におめでとうございます。皆様のたゆまぬご努力は、当社の発展に大きく寄与して頂きました。そこには、本日ご出席叶わなかった皆様方の支えあってこその事であり、総合力の発揮に、幾重にも御礼申し上げます。
東京オリ・パラリンピックの警備に、当社は警備員30人が出動します。隊員はもちろん、会社の成長にも繋がる事と楽しみにしています。
当社は、全隊員が素晴らしく、また優秀なスタッフも在籍されており心強く思っております。加えて、20年以上の永年勤続者が9名在籍し、組織の要・屋台骨として支えて頂いていることは望外の喜びであります。
かっては、けっして恵まれた職場環境とは言えない時期もありましたが、最近、徐々にではありますが向上して参りました。「朝の来ない夜はない。」が私の常套句でありますが、遅ればせながらようやく警備料金が正当値に近づいて参りました。まだ々100%満足出来る環境とは行きませんが、1日も早くやり甲斐のある労働条件に到達すべく経営努力を重ねて参ります。
末尾では御座いますが、ご家族様ともどもご健勝を祈念申し上げ、益々のご活躍をお祈り申し上げます。ご安全に!


【産業医 西川先生の講話】(要点)

《健康で生き生き・活力ある職場》

  • 要点をまとめましたので、今一度確認して現場に立とう。
  • 警備員に多い腰痛、つまずき転倒事故の予防策と発症後の対策について。辛い腰痛に悩まされる。しかし、腰痛の9割は、原因不明とされている。

1 よくある主な原因
① 前かがみや、直立した姿勢を続けると腰への過重負担となる。
② 過度の運動や動かなさすぎ。
③ 運動不足や加齢から筋力の衰え。

2 腰が痛くなった時の対処法・一例
① 1~3日は安静にする。
② シップをする。
③ 無理な負担を減らす。
④ コルセットを着用する。
⑤ 楽な姿勢をとる。

3 転倒事故の原因
① 内的要因・一例
・加齢・筋力低下・バランス機能の低下・視力低下・精神的な病気・薬等
② 外的要因・一例
・段差・滑りやすい現場・物品放置

4 健康診断前日の注意点(正確な診断)
① 前日や当日の激しい運動は避ける。
② 前日の食事は軽食とし、炭水化物や脂肪の多いものは避ける。
③ 前日は禁酒する。
④ 当日は朝食事はしない。
⑤ 採血後に軽食をとる。

5 作業中に行う改善策・一例
①作業の合間を縫って、屈伸や前屈運動をする。
②背伸び運動やつま先運動をする。


8・9・10月の主な行事予定

※変更が生じた場合は、その都度報告します。


【熱中症予防対策のための体調チェック表】

朝礼時、お互いに声を掛け合い体調管理を万全にしよう。
《弱った魚は、目を見れば判る。》

◎体調チェック項目
《一つ・ひとつ、指差呼称して声を出して確認しよう。》
① 睡眠不足の者は、いないか。
② 風邪をひいて熱のある者は、いないか。
③ 二日酔いの者は、いないか。
④ 酒の臭いがしている者は、いないか。
⑤ 体調の悪い者は、いないか。
⑥ 朝食抜きの者は、いないか。
⑦ すずしん防を未着装の者は、いないか。
⑧ 夏用の蛍光チョッキを未着用の者は、いないか。
⑨ 塩アメは携帯しているか。
⑩ 飲料水は携帯しているか。
⑪ 過労はないか。

  • チェック内容を考慮して作業内容・配置場所・休憩時間等の配置をする。
  • 作業中や休憩中に「めまい」「たちくらみ」等体調に異変が生じた場合は、我慢せず、すぐに、職長又は現場責任者等に申し出る。
  • 作業中は、お互いの行動を注視する。(一人作業中に倒れる方が多い)

神奈川県相模原市の警備会社
東亜警備保障株式会社

相模原市南区相模大野3-16-11-501号
TEL:042-741-7151 FAX:042-741-7152

Pocket



PAGE
TOP