Newsお知らせ

TOA通信2020,08

《我々が現場に立つことで、多くの人の安全が確保される。》

【まさかの坂!】

本来ならば「ニッポン!ガンバレ!」「金・銀・銅独占の快挙」「バンザイ!バンザイ!」との歓喜の中で、我が社もその一翼を担い、19日間延べ人数410名が「世界一安全・安心な治安警備」に奮闘しているところでした。
が、新型コロナウイルス禍で「まさかの坂」により延期になりました。
このような事態は誰一人として、予想だにしなかった出来事です。
私もそうですが、皆さんもオリ・パラリンピック後の変化に、色々な思いを馳せていたはずです。
しかし、新型コロナウイルス禍により、一瞬にして不安のみが、今、立ちはだかっております。
不要不急の外出禁止に始まり、営業の抑制など色々なことが様変わりし、「AI・IT」の進化に伴い、テレワークや医療関係等様々な分野が変革しています。
まさしく、現状維持では後退を意味し淘汰される時代です。
常に先々の意識組織改革が求められています。
いつの世も同じですが、何を成すにしても「転ばぬ先の杖」の如く、常に別案も準備すべきであると、痛感しています。
我が社には、幸いにも経験豊か(60歳以上)な隊員が約40%在籍しています。
言い換えれば、いくつもの「まさかの坂」を乗り越えて来られた知恵(転ばぬ先の杖)を持ち合わせた方々の集団です。
「自分の力相応に一番になれ(自分の身丈で輝く)」の如く、皆さんが今置かれている立場でコツコツと全力投球することが「まさかの坂」を突破する秘策と信じています。
私は、皆さんが一致協力すれば「必ず勝つ」との信念のもと、会社の長として、今後も引き続き「会社を潰さないこと。」「隊員が幸せになること。」に、全力投球して参ります。

感謝合掌


【基本の確認と実践】

何を成すにも基本は極めて重要です。
お互いに繰り返し々確認し合い、無事故は当然の事ながら、今後も引き続き、お客様から高い信頼を得るよう努めましよう。

① 笑顔で元気の良い挨拶をしよう。
職方さん、通行者、地域住民に対して、笑顔で挨拶をする。
② 報告・連絡・相談
トラブルやミスは、傷口が大きくならないうちに、管制・監督に報告する。組織で対応する。
③ 警備員は現場の顔である。
信頼は、身だしなみから。見た目が大切。制服・ヘルメット蛍光チョッキ・安全靴等は清潔に保つ。
④ 身を守るための立ち位置
・原則として歩道に立つ。車道に立たない。
・進行車両に絶対背を向けない。
・工事車両、一般車両、歩行者等から見える位置に立つ。
・バック誘導時は、運転者の死角に立たない。
⑤ 誘導
・指差呼称により、分かり易く大きな動作で行う。皆が期待し安心して注目している。
・停止合図は、余裕を持って早めに行う。
・確実に停止するまで、対象者から目を離さない。
・通行車両・歩行者等に気配り目配りをする。障害者・子供・高齢者等には、手を差し伸べる。
⑥ 警笛の擬声語(交通誘導警備業務手引き)
合図 吹鳴音及び要領
停止 「ピーピッ」
~腕の動作に合わせて長音(約3秒間)を吹鳴する。
進行 「ピッ、又はピーッ」
~腕の動作に合わせて(約0.5秒)吹鳴する。
徐行 「ピッ、ピッ、ピッ、又はピーッ、ピーッ」
~腕の動作に合わせて短音(約1秒)を、等間隔で繰り返し吹鳴する。
後進 「ピピー、ピピー」
~腕の動作に合わせて短音と長音の組み合わせを等間隔で繰り返し、吹鳴する。

【気になる情報】〈新聞記事から〉

※「熱中症アラート」(警報~注意を促す)

  • 環境省は7月1日から熱中症の危険性が高まった場合「熱中症警戒アラート」を発表する。当面は、関東甲信の1都8県で実施し、来年から全国に拡大する。
  • 警報は、午後5時と午前5時にテレビや自治体の防災無線等で伝える。気温や湿度、日差しの強さから熱中症の危険度を表す「暑さ指数・33」で発表する。
    環境省は「発表された場合、災害級の暑さになるとの危機感を持って頂き、対策をとってほしい。」と、している。
  • 管制も常に危機感をもって、万全の体制で臨みます。(先ずは、自分の身は自分で守る。)

※「歩きスマホ条例」

  • 大和市が全国初 ~ 今年7月1日から施行
  • 規定では「道路や駅前、公園等でのスマホ等の操作は、通行を妨げない場所で、立ち止まった状態で行わなければならない。」としている。
  • 罰則は設けず「意識を啓発することで、一定の効果が得られる。」と、している。
  • 歩行者・車との事故も多発している。
  • 皆さんも危険な目に幾度か遭遇した経験があると思います。先ずは、自分自身を戒めましょう。

※「あおり運転罪」

道路交通法改正〜7月30日から施工
☆他人の命を奪いかねない危険な運転

  • 通行妨害目的での急ブレーキや強引な追い越し等10種類の行為を規定(故意犯)
  • 主な行為
    ~車間距離を詰める・執拗な急ブレーキ・急な進路変更・幅寄せ運転・蛇行運転等
  • 一般道路罰則
    〜3年以下の懲役又は50万円以下の罰金
  • 高速道路罰則
    〜5年以下の懲役又は100万円以下の罰金
  • 運転免許証は、一発取消

8・9・10月の主な行事予定


【管制・総務】

◎ 今、最も大切なことは「コロナ・熱中症」予防対策

1. コロナウイルスに感染しない。そして感染させないこと。

〈国内の死者7割が高齢者、まず自らの身を守る。〉

(新生活様式)
① 身体的距離の確保(2メートル以上)
② マスク着用(適宜外す。)
③ うがい・手洗の励行
④ 3つの密(密集・密接・密閉)を避ける。

2. 熱中症にかからないこと。

① こまめに水分補給する。努めて、直射日光を避ける。
② 同僚・職方さんに声をかける。
③ 2M以上の間隔を取って、マスクは適宜外す。
④ 寝不足・二日酔い厳禁。即、重傷化する。


【コロナ・熱中症予防対策の体調管理チェック表】

お互いに声を掛け合い体調管理を万全にしよう。
《弱った魚は、目を見れば判る。》

◎ 職場の体調管理は、皆でやろう!《最低限度のチェック項目》

  • 体温は平熱か。顔色は悪くないか。
  • マスクは着装しているか。
  • 手洗い・うがいはしているか。
  • 「密閉」「密集」「密接」は避けているか。
  • 顔色の悪い者はいないか。
  • 二日酔いの者はいないか。
  • すずしん防は着装しているか。
  • 夏用の蛍光チョッキは着装しているか。
  • 塩アメは携帯しているか。
  • 飲料水は携帯しているか。
  • 寝不足の者はいないか。

※チェック内容を考慮して作業内容・配置場所・休憩時間等の配置をする。
※作業中や休憩中に「めまい」「たちくらみ」等体調に異変が生じた場合は、我慢せず、すぐに職長又は現場責任者等に申し出る。
※作業中は、お互いの行動を注視する。(一人作業中に倒れる方が多い。)


神奈川県相模原市の警備会社
東亜警備保障株式会社

相模原市南区相模大野3-16-11-501号
TEL:042-741-7151 FAX:042-741-7152

Pocket



PAGE
TOP