Newsお知らせ

TOA通信2020,09

<安全は総てに優先する><自分の身は自分で守る>

【周りの方々に支えられて】

お疲れ様です。この夏は、長雨そして猛暑の中、コロナウイルス感染・熱中症防止対策などで、心身共に耐え難きに耐えた夏でした。
コロナ感染の終息の見通しは全く見えず、日々増加し、死者は全国で1,035人、県内は100人になり(8月6日現在)、右往左往している。
倒産する会社は後を絶たず、失業者も増大している。
警備業は、社会活動、特に企業活動・治安維持等に必要不可欠なサービス業と位置づけられ重宝されている。
とりわけ、2号警備(雑踏・交通誘導)は、人と人が接する心が通った作業であることから、テレワークや時差出勤はできない。
私達の作業は「社会の支え・お客様の支え・隊員間の支え」を頂いて、初めて安全・安心を提供することができる。
夏場所「照ノ富士関」は、序二段からはい上がって5年ぶりの復活優勝を果たした。記者会見の都度、誇らしげに
・親方や周りの人の支えがあったから!
・部屋が一丸となって頑張って来たから!
・コツコツ真面目に積み重ねて来たから!
と、繰り返し語った。

我が社も、年齢・社会経験など格差の大きい組織である。そんな中、各隊員が素晴らしい能力を持ち、そして支え合い、現在の活気ある組織が醸成されている。
新型コロナウイルスは、人類(支え合う)へ大きな課題を投げかけた。
少しでも気を抜いたり、「3つの密」を逸脱した者には、即座にクラスターが浸入する。
現場も同様で手抜き作業には、即座に禍がやってくる。
先ずは、与えられた作業を真面目に、そしてコツコツ皆んなで支え合うことが大切である。
「支え合う仲間を尊敬し、信頼しよう。」
警備員は、「現場の顔」「東亜の顔」「営業マン」である。
私は、隊員一人ひとりの笑顔を思い浮かべて今日も取り組んでいる。

以上


【交通誘導中に車が突っ込み警備員死亡】

7月27日(火)午後2時ころ、愛知県豊橋市の県道
警備員(46歳)男性~全身打撲で即死

<事故概要>

  • 交通量の多い二車線ある県道で一車線を規制し、作業員3人が中央分離帯で除草作業中
  • 警備員は2名で、カラーコーンや誘導板などを使用して片側一車線を規制し、車両の誘導中
  • 普通乗用車(男性・26歳)の運転者は、規制車線内を猛スピードで逆走で進入、警備員は、予想だにしない逆走車に、なすすべもなく犠牲になった。
  • 運転者は、精神異常者で「人を殺したかった。神様になりたかった。」等と話す。(殺人で現行犯逮捕)

<教訓>

  • 本件は、精神異常者の行為で「どうしようもなかった。」では、単なる犬死になる。如何なる事由があろうと、命は絶対落としてはいけない
  • 現場を通る運転者の中には、上記の様な者・無免許・酒酔い・犯罪を犯している者等、警備員の姿を認識した上で、跳ねてでも、その場から逃げようとする者がいる。又は、脇見・未熟・高速度・高齢者等の運転者もいる。
  • 誘導に100%従うと思うな!「まさか」を常に念頭に入れて、一台一台緊張感を持って誘導すること。

<対策>〜自分の命は自分で守る。

  • 寝不足・二日酔いは厳禁~動きが鈍くなる。
  • あらゆる事案を想定して、適材適所に警備員を配置、資材の効果的な設置(高齢者・動きの鈍い者へ考慮する。)
  • 蛍光チョッキは、常に雨衣・防寒衣の上に着用する。
  • 誘導は、相手が理解できる明確な合図で行う。
  • 緊急の場合は、大声・警笛を吹鳴して知らせる。
  • やむを得ない場合以外は、車道に出ない。すぐ元に戻る。
  • 人の命に係わる誘導の仕事、隊員同士常に注意し合う。

【気になる情報】

○濃厚接触
1メートル程度までの距離で、マスク等必要な予防策を取らずに15分以上接触した場合
○飛沫感染
咳や会話で、飛沫が口や目などに付着して起きる感染。マスク・手洗い・目に触らない・2m以上離れる。食事中の会話は控えめに。接触感染も発生している。
○熱中症
消防庁~水分補給等の対策に加え屋外で人と2m以上離れている時は、適宜マスクを外す。自力で水が飲めない場合は、すぐに救急車を呼びましょう。
○クラスター(神奈川警戒アラート発令中)
感染の集団を示す。第2波~特に多発している。集会・会食・居酒屋・カラオケ・夜の町等で、対策を講じていない場所は感染の恐れ大
○オーバーシュート
爆発的な患者増を示す。(第2波)
○置き配
荷物を玄関先や宅配ボックスに置く宅配方法。相模原市では、感染防止のため「宅配ボックス」を、5,000戸に配布する。受付は、11月から予定している。全国初の取り組みである。
○ヘイトスピーチ
特定の人種や民族に対して、差別的な言葉でののしること。川崎市~あらゆる差別の禁止と根絶を掲げ、罰金を科す全国初の条例。制定今年7月1日施行
○ドライブレコーダー
運転中の映像・音声などを記録する。車載装置、あおり運転や事故の証拠保全ができる。事実認定は証拠による。(刑事訴訟法第317条)
○日本人の平均寿命 男女ともに最高更新
「男性~81.41歳」「女性~87.45歳」世界では、男性が第3位、女性が第2位
※長寿の要因は「医療技術の進歩や健康意識の高まり。」としている。(厚生労働省)
○暑さ指数(WBGT)
①湿度、②日射・輻射など周辺の熱環境、③気温の3つを取り入れた指標
WBGTが28℃(厳重警戒)を超えると熱中症患者が著しく増加する。皆んなで注意する

9・10・11月の主な行事予定

◎「友達の多い人」「仕事のできる人」「心身健康な人」の特徴

①「ハイ!」と、言える素直な心の持ち主
②「有難う。」と、言う感謝の心の持ち主
③「すみません。」と、言う謙虚な心の持ち主
④「どうぞ。」と、言う譲歩の心の持ち主
⑤「私がやります。」と、言う奉仕の心の持ち主

◎《全社員が営業マン・スカウトマン!!》【緊急募集中】

皆さん一人ひとりが「営業マン・スカウトマン」
【皆んなの力で育てよう 誇れる東亜警備保障を!!】


【新型コロナウイルス感染防止及び熱中症予防対策の心得】

「自分の命を守るための基本」は、決められていることを愚直に厳守することにある。

【第2波襲来】

新型コロナウイルス「新しい」生活様式
《感染防止の3つの基本》
①「身体的距離の確保」②「マスク着用」③「手洗い」

〈ポイント〉
ア. 人との間隔は、できるだけ2m〈最低1m〉空ける。
イ. 会話する際は、可能な限り正面を避ける。
ウ. 症状がなくてもマスクを着用する。熱中症に十分注意する。
エ. 帰宅したら、手や顔を洗う。現場でもできる限り洗う。
オ. 手洗いは30秒程度かけて石けんで丁寧に洗う。
カ. 「3つの密」の回避、〈密集・密接・密閉〉
キ. 咳エチケットの徹底
ク. 公共の乗物・食事時は、会話は控えめにする。

※菌の保持者は、どこに潜んでいるか分からない。菌のみでは移動しない、人間の移動と共に移動する。その人間は自分自身か?君か?隣のお嬢さんか?目に見えない幽霊みたいなものだ。先ずは、示された基本を徹底しょう。

【猛暑襲来】

作業中や休憩中に「めまい」「たちくらみ」等体調に異変が生じた場合は我慢せず、すぐに職長又は現場責任者等に申し出る。

※作業中は、仲間同士で行動を見てあげる。
《弱った魚は、目を見れば判る。》《一人で作業中に倒れる方が多い。》


神奈川県相模原市の警備会社
東亜警備保障株式会社

相模原市南区相模大野3-16-11-501号
TEL:042-741-7151 FAX:042-741-7152

Pocket



PAGE
TOP