Newsお知らせ

TOA通信2021,10

TOA通信2021年10月号

【支えられて生かされている】

代表取締役 月森 清一

オリ・パラリンピック開催で沢山の感動を頂きました。参加したすべての競技者が「この大会に携わった方々のご尽力に心から感謝します。」とお礼の言葉から始まり、両親・コーチ、支援者の方々に支えられて、勢一杯全力を出し切ることができました等、満面な笑顔、悔し涙で感謝の言葉が繰り返し発せられました。

共に幾度となく感動を味わい、涙しました。

人間の限界、特に重度の障がい者の必死に競技する姿に胸うたれ、どこまで「心・身」を鍛え上げれば、この地点に到達するのかと驚き、人間に限界はないと信じました。

「共生社会」、当たり前のことで、今さら改めて公言するまでもありません。健常者の我々は、何をつべこべ評論しているのだと思いました。

世の中には「自分一人の力で生きているのだ!」と、思い込んでいる愚者もいるのでは、恥ずかしいかぎりです。

我々の仕事は、エッセンシャルワーカー(社会生活に不可欠な職業)として、社会に認知されています。縁の下から社会を支える職業で、又私達は、お客様・通行人の方々に支えて頂き生かされ、「共生社会」の中でエッセンシャルワーカーとしての責任を果たすことができています。

言い換えれば仲間同士も支え合い、初めて安全・安心な警備を提供することができるのです。

皆さんの、仲間思い、組織への思いからの献身的なご努力に感謝します。

☆一人は皆のために、皆は一人のために☆
☆人の優しさに限界はない!☆


【人類滅亡の危機】

只今、東亜警備総力挙げコロナ感染・熱中症防止対策中!!

総務部長(第1種衛生管理者)

コロナ感染防止対策は「惰性になった。」とか、「マンネリ化して来た。」等との声も散見されます。
ウイルスは、デルタ株やラムダ株等に変異し、予想を遙かに超え蔓延しています。
我が社の隊員も類似症状からPCR検査を受けた隊員が7名、内一名が陽性で保健所の指示で自宅療養中ですが、回復に向かっています。
いずれにせよ、県内で15万人以上の方が感染、千百人以上の方が死亡しています。
足元に忍び寄っていることは間違い有りません。油断大敵

【自分の命を守るための対策】

  • 基本を愚直に厳守する。(マスク・手洗い・うがい等の励行、3密の回避)
  • 37.5度以上を発熱、息苦しい・強いだるさ等の場合は、即検診をする。
    以上の場合は、外出・出勤しない。会社に連絡する。
  • ワクチン接種
    自分の命を守るだけでなく、他人の命も守る事になります。
    特異体質・持病の方は医師に相談をして下さい。

【歩行者誘導の基本】今一度、確認を!

常に、「親切・丁寧」な誘導を心掛ける。

常務

①<誠意と敬礼>
歩行者に停止をお願いする時は、「申し訳ありません。」と、一声をかけて敬礼、又は会釈をする。
②<注意を促す>
「足下に、お気をつけ下さい。」等と、注意を促す。
③<お礼の言葉>
「ご協力有り難う御座いました。」「ご迷惑をお掛けしています。」等と声かけ、敬礼又は会釈をする。
④<弱者に手を差し伸べる>
高齢者・体の不自由な方等には、安全の為に規制箇所を同行する。
⑤<目配り・気配り>
自ら笑顔で挨拶する。対象者に応じた目配り気配りをして誘導する。

【知っておきたいこと】

①「線状降水帯」
積乱雲が連続で発生し、風に流されて線状に連なり同じ地域に大量の雨を降らせる現象。降水域の長さは約50~300キロ、幅は約20~50キロ。土砂災害・洪水災害が発生している。
②「濃厚接触者」
厚労省は「手・体が触れたり、長時間3密の状態にある」等を挙げている。「距離の長さ」と「時間の長さ」の2要素
・距離~約2メートル以下で接触した場合
・時間~一時間以上に亘って接触した場合
③「ガバナンス」
「統治・支配・管理」を示す。
企業のガバナンスは「健全な企業経営を目指す、企業自身による管理体制」を指します。大企業の不祥事が相次、注目されている。
④「サイバー攻撃」
サイバーとは、インターネットやオンライン・サービスといったような「デジタル・ネットワークの中」のことを指す。
攻撃とは、パソコンやスマホなどのコンピューターシステムに、ネットワークを通じて破壊活動やデータの窃取、改ざん等を行う。
軍事秘密が漏れると国は滅びる
⑤「デジタル庁」(9月1日発足)
デジタルとは、電子データを数値に置き換えたもの。
デジタル庁とは、縦割り行政によるIT(情報技術)関連業務の非効率性を改善、業務の一元化を実現し行政手続きの効率化やスピードの向上を実現すること等を目的に設置した。
マイナンバーカードを、保険証として使える制度や同カードと運転免許証を一体化、また「役所に行かなくても、あらゆる手続きを可能にする。」改革を実現する司令塔の役割。

10・11・12月主な行事予定


【新隊員紹介「敬称略」】〈大歓迎〉

◎一日でも早く「東亜の柱」となるよう頑張ります。ご指導お願いします。

氏名 入社日 居住 業務内容
S.Y 6月14日 世田谷区 建設工事現場等での交通誘導
F.K 6月15日 座間市 建設工事現場等での交通誘導
M.S 7月5日 茅ヶ崎市 建設工事現場等での交通誘導
M.T 7月15日 山梨県道志 建設工事現場等での交通誘導
G.W 7月16日 横浜市緑区 百貨店駐車場等での交通誘導
S.J 7月22日 葛飾区 スーパー駐車場での交通誘導
S.T 8月30日 八王子 百貨店駐車場での交通誘導
K.H 9月3日 座間市 建設工事現場等での交通誘導

台風・地震・豪雨の甚大な被害、日本列島!!

「備えあれば憂いなし」

専務取締役

地球規模での気象変動から、世界、そして日本においても毎年いたるところで災害が発生し、甚大な被害を被っています。日本全土が危険地域で地震・台風・水害等に遭遇する危険度が極めて高いです。

長野県の千曲川・熊本県球磨川の氾濫、そして今年7月3日に発生した熱海市の土石流災害は、人災も重なり26名が死亡、未だ1名の方が不明です。災害は防げるものと心に銘記し、今いる場所の危険性の度合いをチェック、それに合った物心両面の対策が必要です。

避難とは「難を避けること。」全体を指しており、学校や公民館といった指定緊急避難場所への移動だけが避難というわけではありません。

住んでいる地域や、その時の状況、人によって方法は異なります。

「自らの命は自らが守る。」意識を一人ひとりが持ち、普段からどう行動するか決めておくことの、自助努力が大切です。

〈避難情報に関するガイドライン〉

〈警戒レベル1〉早期注意報(気象庁)
テレビ等で情報を得る。
〈警戒レベル2〉大雨・洪水・高潮注意報(気象庁)
ハザードマップ等で避難行動を確認
〈警戒レベル3〉高齢者等避難
避難に時間を要する方 高齢者等避難
〈警戒レベル4〉避難指示
危険な場所から全員が避難

神奈川県相模原市の警備会社
東亜警備保障株式会社

相模原市南区相模大野3-16-11-501号
TEL:042-741-7151 FAX:042-741-7152

Pocket



PAGE
TOP